次世代電池を実現するための会社 “ABRI”

株式会社ABRIは、リチウムイオン電池の更なる高性能化および次世代電池の研究・開発を目的に、古河電池株式会社と東京都公立大学法人により設立された会社です。

Name

商号

ABRI Co., Ltd.(Advanced Battery Research Institute)

株式会社 ABRI

Establishment
設立
April, 3, 2017
2017年4月3日
資本金 1000万円
Location
所在地

1-1 Minami-Ohsawa, Hachioji, Tokyo, 192-0397,Japan
Building P-302 Tokyo Metropolitan University

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
東京都立大学 南大沢キャンパス内プロジェクト研究棟302
地図(Google map)

Director
役員

President 代表取締役社長
Hidetoshi Abe 阿部英俊

Director 取締役 CTO
Kiyoshi Kanamura 金村聖志

Director 取締役
Shinsuke Nakahori 中堀真介

Director 取締役
Hideki Matsui 松井秀樹

Audit & Supervisory Board Member 監査役
Susumu Meida 明田進

事業内容
  • リチウムイオン電池用材料の開発及び販売
  • 開発したリチウムイオン電池用材料を用いたリチウムイオン電池または次世代電池の開発及び販売
  • 上記活動により取得した知的財産権の運用
  • 前各号に付随する一切の事業
関連リンク先

古河電池株式会社 http://www.furukawadenchi.co.jp/

東京都公立大学法人 https://www.tmu.ac.jp/

社長メッセージ

「確実な明日への挑戦 Challenge for the reliable tomorrow」

株式会社ABRIは、東京都立大学発ベンチャーとして、東京都公立大学法人と古河電池株式会社との間で設立され、今年の4月で3年が経過しました。この間に、ステークホルダーの方々からの有難い励ましやご指導の基、主要業務である研究開発体制を整え、少しずつではありますが、成果が得られるようになり、発明の創出や学会等での情報発信ができるようになって来ました。

現在、電気自動車(xEV)やエネルギーの有効利用のため、二次電池への期待が益々高まって来ております。この期待に応えるため、かつ将来のビジネスとして永続的に発展させるためには、電池性能(エネルギー密度、寿命、入出力特性、作動可能温度など)のみならず、安全性やコストを満足させる電池を開発しなければなりません。また、日本発の新技術として、さらに高い商品価値を持つためには、現在研究段階であり飛躍的に高い性能が期待される次世代電池の実現可能性をもっと高める必要があります。

当社では、「確実な明日への挑戦」の経営理念の基、次世代電池の基礎研究および応用研究から、画期的な要素技術を創出し、これらの実用化に果敢に挑戦し、将来の便利で安心な社会の実現へ向けて、貢献して参りたいと存じます。

今後とも、皆さまのご支援とご指導を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 工学博士 阿部英俊

Details of establishment 
設立の詳細

ABRI is a Joint Venture Company of Tokyo Metropolitan University and The Furukawa Battery

ABRIは東京都立大学と古河電池株式会社により設立された東京都立大学発ベンチャーです。